8月14日本政府は15日終戦記念日黙とうを希望

9.jpg

日本政府は15日黙とう切望

日本政府は「戦没者をしのび、心から黙とうをささげられるよう切望する」との菅義偉官房長官談話を発表しました、なぜこの時期に黙とうを国民に切望するのでしょうか、戦没者を忍び黙とうをするのは日本国民は当然と思うのだが昨年度まではこの要な黙とうを切望は言わない政府がなぜか考えると韓国問題を睨み黙とうを希望している要です、なにかと戦国の日本の行動にいちゃんもんを付けた韓国政府は黙っているだろうか。

戦没者に黙とうは当然

日本の為に戦って死亡をした多くの戦没者に敬意を捧げ黙とうするのは当たり前の事では、韓国政府の顔色を観るに値しない菅官房長官の談話は当然と考えます、どこの国も文句は言われる筋合いは有りません、黙とうを15日には致します。

この記事へのコメント